地方競馬情報サイト

地方競馬って、知ってる?地方競馬のあらまし

知られざる地方競馬の世界にご招待!

競馬に関わる人たち

騎手Jockey Interview

地方競馬の騎手はどんなお仕事?

競馬のお仕事といえばまず思い浮かぶのが騎手。
騎手はレースの展開や馬の特徴を考えながら騎乗し、馬を勝利へと導くよ。
一瞬の判断力や経験が勝敗にものを言うらしい……。

騎手森 泰斗(もり たいと)

平成29年度は東京ダービーを含む重賞6勝の活躍をみせ、平成27年度から3年連続で最優秀賞金収得騎手賞を受賞した船橋競馬所属の森泰斗(もり たいと)騎手に突撃インタビューをしてきたよ。(インタビューは平成28年10月)

騎手になるには

NARが実施する騎手免許試験に合格し、騎手免許を取得する必要があるよ。
>> 騎手になるには

  • 騎手を目指したきっかけは?

    実家が中山競馬場の近くにあって、中学生の時に友達に連れられてたまたま競馬を見に行ったんです。その日はスプリンターズステークスというレースをやっていて、サクラバクシンオーという馬が勝ったんですよね。何万人というお客さんの前で、走る馬と騎手がすごくかっこいいなと思って。それがきっかけですね。

  • リーディングジョッキーとして、
    ここだけは誰にも負けないと思っているところは?

    騎手の資質には色々な要素があり、例えば僕より追える人やスタートがうまい人もいるし、流れに乗せるのがうまい人もいるし。でも総合力で見てもらえればやっぱり負けていないと自分では思っているんです。人付き合いもそのひとつだし、馬との呼吸の合わせ方とかね。ここが抜きんでているというのは自分では分からないのですが、それなりに全部できる、器用貧乏ともいえるタイプかもしれません(笑)

  • レースがある日(ナイター開催)はどんな1日?

    5時起床で、調教のため馬に乗り、7~8時に朝ごはんを食べ、昼寝をします。起きたら13時ごろから汗取り(サウナ)で体重調整します。そこから15時くらいにレースが始まって21時ごろに終わるという感じですね。

  • 平成10年にデビューし、騎手生活18年目にしてついに全国リーディングに!
    ターニングポイントはあった?

    かつて騎手として苦労した時期があって、その頃に、ここから死に物狂いでやって、ダメならもうこの仕事をあきらめようと決心してやってみたことがありました。そこがターニングポイントかなとは思います。それから、今もお世話になっている調教師の方々と出会えたことも大きかったです。この方々と良い関係が築けたことから、すごくバックアップしていただき、たくさんレースに乗せてもらえるようになりました。この仕事は一人ではなにもできないし、いくら騎手がうまく乗っても、力がある馬に乗らないとやっぱり勝てないので、周囲の方々との人付き合いも大切ですね。

  • レースがない日はどんな1日?

    レースがない日も5時に起きて調教のため馬に乗ります。その後は朝ごはんを食べて昼寝して、マッサージや整体に行ったり、映画を観に行ったり、釣りやゴルフをしたりしますね。

  • 森騎手から見た、地方競馬の魅力は?

    まずは馬との距離の近さですね。エキサイティングなレースを楽しんでもらえるんじゃないかと思います。それから、ジョッキーもなかなか魅力的なキャラクターの人たちが揃っているので、もっと皆さんに知ってほしいですね。あと、交流重賞(中央競馬の馬が出走できる地方競馬のレース)で地方競馬の馬が、中央競馬の馬に立ち向かっていくのも魅力なんじゃないかと思います。何とか勝ちたいと思っていつもやっているんですけど、最近は2着ばっかりで......(笑) ちょっと残念な結果なんですけど、これからも頑張りますので応援よろしくお願いします!

    かっこいい!

女性騎手Jockey Interview

女性の騎手はいるの?

地方競馬では5人の女性騎手(平成30年8月1日現在)がそれぞれの競馬場で活躍しているよ!

騎手木之前 葵(きのまえ あおい)

その中で、平成28年には自身初の重賞勝利など年間70勝を挙げる活躍をみせた名古屋競馬所属の木之前葵(きのまえ あおい)騎手に突撃インタビューをしてきたよ。(インタビューは平成28年10月)

騎手になるには

NARが実施する騎手免許試験に合格し、騎手免許を取得する必要があるよ。
>> 騎手になるには

  • 騎手を目指したきっかけは?

    私は、地元宮崎県にある乗馬の少年団で小学6年生の時に乗馬を始めたんです。その時に馬の可愛さと魅力に惹かれて、馬を触る仕事がしたいなと思ったんです。で、テレビでやってた競馬をたまたま先生に観せてもらって、馬の仕事=ジョッキーだ!ってことになりました(笑)
    それで目指し始めたんです。

  • いつも何時くらいに起きるの?

    午前1時20分とか……。普通の人は寝る時間ですよね(笑) そして、2時から馬に乗って、8時くらいに調教が終わって、レースがあるときは8時30分にはバスに乗って9時ごろに競馬場に着いて、それからちょっと休んで、第1レースに乗るときは10時に起きて、10時50分までに準備して……で、レースが終わるのが夕方です。だから……今ちょっと目にクマができてます。途中、競馬場までのバスでは寝てますけど。やっぱり、昼寝しなけりゃやってられないです。スキあらば寝る(笑)

  • 働いている女性の皆さんにエールを!

    どんな仕事でも、超えられる可能性は無限大にあると思うので、できる限りのことをしてほしいです。私は、力では男性にかなわないけど、その分バランスでカバーしたり、馬への当たりの柔らかさを利用したりして、先輩が乗りこなせないような馬に乗れるようになりたいなって思っています。

  • 騎手の世界は厳しい?どんな意気込みで乗り越えているの?

    厳しい世界です。馬主さんはお金がかかっているし、騎乗する私たちに馬を託してくれているから粗相もできない。責任重大ですよね。
    そんな中、上手くいかない時って「私、下手だからしょうがないな」とか思っちゃったりするんですね。でも、「自分ってダメだな」って思うことは正解ではなくて、「いや今のままじゃダメだ」って気づかないといけない。本当に自分がこれぐらいの力量なのか、もっと集中してやったら、本当はもっと自分は上手いかもしれないって。自分の限界を決めるな、みたいな感じですかね。
    そして、辛いところをいかに楽しめるかですよね。いつも楽しいなと思うとやっぱり上手くいくような気がするし、楽しめてないと上手くいかないですから。

  • レースがない日はどんな1日?

    私は1日中寝てますね。休みは2日あるから、1日は気が済むまで寝て、ビデオ鑑賞したりとか、インドアに寝て過ごして(笑) もう1日の休みはお出かけです。夏になるとビアガーデンにも行きます(笑)

  • 木之前騎手から見た、地方競馬の魅力は?

    競馬といういつもと違う世界を見ること自体が良い刺激だと思うのでぜひ観に来てほしいですね。若い人にももっと来てほしいです。レースの迫力もすごいですからね。実物は映像で見るのと全然違います。実際に見ると馬って思ったより大きいなと思いますし、家族で観ると面白いと思います。皆さん、ぜひ地方競馬をよろしくお願いします!