地方競馬情報サイト

地方競馬って、知ってる?地方競馬のあらまし

知られざる地方競馬の世界にご招待!

地方競馬の基礎知識

日本には2つの競馬がある?

地方競馬と中央競馬があるよ。

日本の競馬は、昭和23年7月に制定された競馬法に基づいて開催されています。日本では、競馬を開催している主催者によって大きく分けて2つの競馬が行われています。地方自治体や、地方自治体から構成される一部事務組合が主催者となって行っている「地方競馬」と日本中央競馬会(JRA)が主催者となって行っている「中央競馬」です。

  • 全国の地方競馬場

地方競馬を行う主催者は、現在全国で計14(道県2、市2、一部事務組合10)あります。全国12都道県にある計17か所の競馬場(中央競馬と併用している札幌、中京の2場を含む)で平日・休日を問わず、年間を通してほぼ毎日どこかの競馬場では競馬が開催されています。昼の開催に加えて、夜に行うナイター競走や、馬がソリをひいて速さを競う、世界で唯一、日本にしかないばんえい競馬を行っているところも地方競馬の特徴です。

一方、中央競馬は、現在、全国10か所の競馬場で、主に土日の昼に開催されています。また、中央競馬では平地競走に加えて、馬がコース中にある障害を跳び越えながら走る障害競走が行われています。

このように、地方競馬と中央競馬とでは、主に主催者、開催日、行っているレースの種類の違いがあります。

※上記の情報は平成30年4月1日現在のもの

地方競馬の主催者一覧
主催者名 競馬場名
北海道 門別競馬場・札幌競馬場
帯広市 帯広競馬場
岩手県競馬組合 盛岡競馬場・水沢競馬場
埼玉県浦和競馬組合 浦和競馬場
千葉県競馬組合 船橋競馬場
特別区競馬組合 大井競馬場
神奈川県川崎競馬組合 川崎競馬場
石川県・金沢市 金沢競馬場
岐阜県地方競馬組合 笠松競馬場
愛知県競馬組合 名古屋競馬場・中京競馬場
兵庫県競馬組合 園田競馬場・姫路競馬場
高知県競馬組合 高知競馬場
佐賀県競馬組合 佐賀競馬場

地方競馬全国協会(NAR)って?

地方競馬を公正、円滑に実施できるようにお手伝いしているのがNARなんだ。
さらに、畜産の振興などにも貢献しているんだよ。

全国の地方競馬の開催には主に主催者、そしてNARが関わっています。NARは、競馬法に基づく特殊法人として昭和37年8月1日に設立されました。平成20年1月1日からは主催者の共通の利益となる事業等を実施する地方共同法人として、競馬法に規定されている「地方競馬の公正かつ円滑な実施の推進を図るとともに、馬の改良増殖その他畜産の振興に資すること」を目的とした業務を行っています。

地方競馬はどんなしくみで行われているの?

農林水産省の監督のもと、主催者が競馬を開催し、NARがさまざまなサポートをしているよ。
各主催者が売り上げの一部を交付することで、NARが運営されているんだ。
  • 地方競馬のしくみ