トピックス

2017/11/16
LVRレディスヴィクトリーラウンド2017-2018 第2ラウンド結果について

 11月16日(木)名古屋競馬場にて「LVRレディスヴィクトリーラウンド2017-2018 第2ラウンド」が実施されました。
 鈴木麻優騎手(岩手)が負傷欠場のため、宮下瞳騎手(愛知)、木之前葵騎手(愛知)、別府真衣騎手(高知)、下村瑠衣騎手(高知)の4人の女性騎手が参戦しました。

 第1戦はダート1,400mで行われ、宮下騎手騎乗の7番人気ジェットソングが、向こう正面から徐々に押し上げ直線で先頭に立つと、後続を3馬身突き放し快勝。

 第2戦はダート1,600m戦。直線内から伸びる10番人気の別府騎手騎乗ロイヤルアスカに木之前騎手騎乗の1番人気アイミーが食い下がり、さらに外から4番人気戸部尚実騎手(愛知)騎乗のレシタルウォースも鋭く伸び3頭並んでゴール。1着は戸部騎手騎乗のレシタルウォース、2着はハナ差で別府騎手騎乗のロイヤルアスカ、3着には木之前騎手騎乗のアイミーが入りました。

 この結果、宮下騎手が12ポイント、別府騎手が10ポイント、木之前騎手が9ポイント、下村騎手が6ポイントを獲得しました。
 第2ラウンドまでの合計では、別府騎手が25ポイント、宮下騎手が24ポイント、木之前騎手・下村騎手がともに15ポイントとなりました。
 詳細につきましては、こちらのポイント表をご覧ください。

 次回は2月7日(水)に高知競馬場で行われます。

LVR2017特設サイト